鈴木管工業

サイトマップ
イメージ

建物に命を吹き込む

日本の代表的な建築物である桂離宮の床は断熱のため二重構造になっ
ており、その間にはもみがらが入っていました。このように、昔から人はいか
にしたら建物の中で快適に過ごせるかに知恵を絞ってきました。

現代において建物の機能性・快適性を実現しているのが、私たちが行って
いる設備事業です。設備がなければ、建物はただの構造物にすぎません。
設備が整い、初めて建物は呼吸を始めます。

そして、時代の流れとともに設備も進化し、機能性はもちろん、人の感覚
に近いテクノロジーによる「豊かさ」「ゆとり」「潤い」などが限りなく追求される
ようになりました。さらに近年では省エネルギーや、地球環境にやさしいこと
も重要な要素です。

私たちは、石川県における建築設備の設計・施工の草分け的存在として、
これまで歩んできました。これからも、安定性をベースに、チャレンジスピリ
ットを持ったリーディングカンパニーとして成長を続けます。